こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

今日は3月とは思えないほど暖かい日になりましたね~

そんな中、伊勢崎市を走行中のトラックのドライバーからタイヤバーストで出張のタイヤ交換のご依頼を頂き出動してきました。

トラックのタイヤ交換

トラックのタイヤ交換

今回は国道17号の片側2車線の大通りのため作業前にバリケードを設置しました。

巡航速度が速い道路なので追突や接触が起こりうるため作業中も後方から気が抜けません。

トラックのバースト

トラックのバースト

今回のバーストの原因はタイヤの劣化と思われます。

タイヤの溝は残っているのですが、劣化が進みタイヤ全体にひび割れが見えました。

走行中にフロントタイヤがバーストしてしまったので、運転手さん怖かったと思いますね~

ちなみに今回のトラックは2トン車ですがねじサイズは41ミリで逆ネジ採用されていました。

この41ミリのナットですが、がっちりしまっていると人力ではなかなか動いてくれません・・・

今回は倍力ギアレンチと呼ばれるトラックのナットを緩める特殊工具を使用してナットを緩めました。

最初は2トン車なので逆ネジではないと思っていましたが、ボルトのマークが逆ネジだったのでギアレンチでサクッと取り外しができました。

トラックのスポペアタイヤ交換

トラックのスペアタイヤ交換

取り付け時はエアー調整も行い最後はトラック用のトルクレンチで規定値まで締め付けて作業終了です。

当店では小型トラックから4トン車くらいまでのトラックであれば出張でタイヤ交換が可能です。

大型車やトレーラーの場合は状況によって当店の装備では車体が持ち上がらなかったり、ホイールのナットが緩まない可能性がありますのでご依頼前に状況をお知らせください。