こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は午前中に関越道下りの前橋インター手前の路上からタイヤバーストの救援依頼を頂き出動してきました。

ご依頼のお車は日産セレナでスペアタイヤは搭載していないとの事でした。

事前に事情を聴いていたので当店の在庫のスペアタイヤを作業用のトラックに搭載して現場へ向かいました。

高速でバーストしたタイヤ

高速でタイヤがパンクしてしまうとつぶれているタイヤは剥がれ落ちてしまうケースが多いのですが、今回はかろうじてタイヤは残っています。

とはいえ、取り外して内側を見るとサイドウォールがズタズタになっていました( ;∀;)

セレナのタイヤバースト

高速道ではタイヤ交換中でも事故が多いので、写真には写っておりませんが少し離れたところの三角コーンを置いて路肩での作業を知らせた状態で作業します。

タイミングがいい時は道路公団の巡回車が来てくれて、手前でバリケードを作ってくれたリスのですが今回はすぐに作業が終わったので巡回車は現れませんでした。

当店では高速道でのタイヤ交換の作業も可能ですので、高速道でもしものバーストなどトラブルが起こってしまった時は是非ご相談ください。