さいたま市大宮区でBMW出張パンク修理

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

昨日はお昼ちょっと過ぎあたりにさいたま市からBMWのパンク修理のご依頼を頂き出動してきました。

ご依頼頂いた車輌はBMWの740I。

少々距離があるので高速道路で移動して、午後1時30分頃にお客様の会社へ到着。
お客様の会社の駐車場に案内してもらい早速タイヤの状況を見てみると・・・

サイドウォールに穴

今回のパンクはタイヤの劣化によるもので、サイドウォールが内側から破れているような状態でした。

出発前に車種やタイヤサイズを聞いていましたが、当店で代用できるタイヤが無いため一応スペアタイヤの確認もしてもらっていたのですが、スペアタイヤも未搭載のため近所のタイヤ屋さんにこのタイヤだけを外して持ち込んで1本だけ交換して頂きました。

22インチのタイヤ交換

今回は22インチのアルミでタイヤも30という超扁平なので普通のタイヤ屋さんに在庫があるなんて思ってもいなかったのですが、お客様がよく行くタイヤ屋さんに問い合わせたら1本だけ在庫があるということだったので、ウチのサービスカーでタイヤ1本を積んで交換しました。

タイヤは見た目は溝があったりで劣化や摩耗が分からないこともありますが、時々近くで見てみると小さなヒビや亀裂も見つかることもあるので、最近タイヤの点検とかしていない方は一度点検してみるのもいいですね~

タイヤ取り付け完了のBMW740I

しかし、BMWの7シリーズはデカイですね(^^♪

さらに22インチのアルミっていうのも非常に印象的でした~

当店では群馬と埼玉と軽井沢を対応エリアとした出張のタイヤパンク修理を行っております。
ご自宅や会社はもちろん、お出かけ先の駐車場や路上でも出張でパンク修理を行えます。

パンクしたまま走行してしまうと修理出来るはずのタイヤも修理できなくなってしまうので、パンクに気がついたら早めの修理や交換を行って下さい。