高崎市で出張パンク修理スペアタイヤ交換

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

昨日は深夜の時間帯に高崎市からパンク修理のご依頼を頂きました。

ご依頼を頂いた車種はマツダのキャロル。
スズキのアルトのOEM車ですね。

今回はお客様が店舗へ入ろうとしたときに縁石に左側の前後のタイヤを通過させてしまい2本ともパンクしてしまいました。

キャロルはスペアタイヤ搭載車なので、2本のうち1本はお客様のスペアタイヤに交換して、もう1本を当店の在庫スペアタイヤをご購入いただき取り付けてきました。

タイヤ交換の軽自動車

左側2本のパンクの場合、今回のキャロルはFFで前輪駆動車なので損傷していない右後輪のタイヤを左フロントに装着し後ろの2本をスペアタイヤに交換しました。

少しの間であれば左の前後スペアでもよいと思うのですが、駆動輪はやはりしっかりしたタイヤのほうが安定するので同じような案件ではいつもこうした装着を行っています。

リアタイヤのスペアタイヤ

AT-1群馬自動車販売ロードサービスでは突然のパンクやバーストでもお客様の現場で修理と交換が可能です。
最近の自動車ではスペアタイヤの搭載がない車種が多いですが、スペアタイヤもなく修理もできそうにないときは是非ご相談ください。

当店の在庫でお客様の車種に適合するスペアタイヤがあれば夜間早朝でも出動いたします。