こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は前橋の清掃工場で現場作業のフォークリフトがパンクしてしまったとの事でパンク修理にお伺いしてきました。

ご依頼のフォークリフトは右の後輪に釘が刺さってしまいパンクしていました。

フォークリフトのパンク修理

フォークリフトのパンク修理

まずはジャッキアップしてタイヤを取り外すのですが、フォークリフトは見た目が小さくてもかなりの重量があり乗用車で使っている2.5トンのジャッキでは上がらないので、5トン用のだるまジャッキで車体を浮かせて、低床用の馬をかって車体の確保をしています。

そして釘の刺さったタイヤがこちらです。

見事にピンボケしてしまいましたが、釘が刺さっています。

タイヤに釘が刺さっている

タイヤに釘が刺さっている

フォークリフトのタイヤは通常ホイールが左右に分割されていてボルトで固定してあります。

タイヤからチューブを取り出してみると、釘の刺さった位置に穴が開いています。

フォークのタイヤチューブ

フォークのタイヤチューブ

既に1カ所も発見。

チューブのパンク修理は基本的に自転車のチューブと同じで、チューブをやすりで軽くこすって、ゴムのりを付けて乾いたところでパッチを張り付けて圧着します。

チューブのパンク修理

チューブのパンク修理

しっかりと圧着できたところで軽くエアーを入れてエアー漏れのチェックです。

ちなみに当店で使用しているパンク修理剤はTECH社の製品です。

厚みもしっかりあって、高圧のしようにも耐えられるのでフォークリフトのパンク修理ではいつも写真のパッチを使っています。

あとはタイヤに組み込んでホイールを合体させて車体に取り付ければおしまいです。

フォークリフトのパンク修理

フォークリフトのパンク修理

最後は左側のタイヤもエアーの重点を行って作業終了です。

約1時間の作業となりました。

当店ではフォークリフトのパンク修理も出来ますので、現場でパンクして困ったときは是非ご相談ください。

 

【運営会社】

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)

〒375-0016
群馬県藤岡市上栗須43-7

【前橋工場】

群馬県前橋市小神明町565
代表者:近藤功(こんどういさお)

【当店HP】
https://tirechange.xyz/

群馬・埼玉・軽井沢

24時間フリーダイヤル
0120-789-810

お急ぎの時は近藤携帯へどうぞ!
090-9153-4198
お客様担当の近藤です

お客様担当の近藤です

当店ロードサービスリンク


当店はタイヤのロードサービスのほか、自動車のキーとじ込み開錠、バッテリー上がり救援、スクーターのパンク修理などのロードサービスも運営しております。

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
https://www.kagiake.info/

【自動車キーとじ込み開錠】
http://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
http://batteryhelp.xyz/
【スクーターのロードサービス】
http://sos-50cc.xyz/