こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は夜になってから高崎市を走行中のお客様よりお問い合わせをスバル・レヴォーグのスペアタイヤ交換に行ってきました。

今回のお客様は走行中に左フロントタイヤを縁石に当ててしまいタイヤ側面がパックリと割れてしまい走行不能となってしまいました。

レヴォーグのスペアタイヤ交換

レヴォーグのスペアタイヤ交換

今回のレヴォーグはスペアタイヤの搭載がない車だったため、当店の在庫スペアタイヤを持って行って交換となりました。

レヴォーグのホイールはPCDは114.3ミリで16インチ以上の大きさがないとブレーキキャリパーに当たってしまうようです。

連絡を頂いたときにレガシーと同じタイヤだと思い込んでしまい、PCDが100のレガシー用のスペアタイヤをトラックに積み込んで出発するつもりでしたが、一応と思いPCD114.3のタイヤも積み込んで現場へ向かいました。

現場ではフロントタイヤがパンクしていたため、同サイズのリアタイヤを前輪に入れ替えて、リアタイヤにスペアタイヤを付けることにしたのですが、レガシー用のPCD100ミリのタイヤを取り付けようとしたら・・・

合わない^^;

急遽、予備で持ってきたニッサン用のPCD114.3ミリの16インチをあわせたところ、なんとか装着できました(^^)

装着時は車の下側に潜り込んで、キャリパーなどがホイールに干渉していないかの確認と若干ローダウンしていたためタイヤとタイヤハウス内が干渉していないか確認して装着となりました。

最悪干渉してしまうようだったら、一旦戻ってトヨタ用のPCD114.3ミリのタイヤを持ってこようと思っていましたが、キャリパーもギリギリセーフでした。

交換作業が終わったあとも、お客様に後ろについてしばらく走行してもらい、リアタイヤがどこかに干渉していないか確認したところ、どこにも当たっていなそうなので、ここで作業終了です。

ココ最近の車はホイール経が大きくなっているうえ、純正のスペアタイヤが付いていないことが多いため、他車からの流用品でスペアタイヤを取り付ける必要があります。

今日も午後からスペアタイヤの買い付けに行ってくるのですが、もうすぐ始まるお盆休み向けてホイール経の大きいサイズを中心に仕入れてきます。

当店ではパンクで動けなくなってしまった際に、スペアタイヤの搭載がない車両でも在庫のスペアタイヤを持っていきますのでレッカーを手配しなくても自走が出来るようになります。

主に国産車の対応となりますが、一部輸入車もスペアタイヤの確保に努めますので困ったときはご相談ください。

■■■お知らせ■■■

★★★出張でスタッドレスタイヤ交換が出来ます★★★

出張スタッドレスタイヤ交換
出張スタッドレスタイヤ交換

当店では出張でスタッドレスタイヤの交換を行っております。
タイヤの運び出しから後片付けまですべて行いますので重たいタイヤを運ばなくてもタイヤ交換が可能です。

物置からの運び出しや、アパート・マンションのベランダ保管のタイヤ運搬もお任せください(^^♪

出張スタッドレスタイヤ交換の詳細はこちら

【運営会社】

AT-1群馬自販ロードサービス
(AT-1群馬自動車販売)

〒375-0016
群馬県藤岡市上栗須43-7

【前橋工場】

群馬県前橋市小神明町565
代表者:近藤功(こんどういさお)

【当店HP】
https://tirechange.xyz/

群馬・埼玉・軽井沢

24時間フリーダイヤル
0120-789-810

お急ぎの時は近藤携帯へどうぞ!
090-9153-4198
お客様担当の近藤です

お客様担当の近藤です

当店ロードサービスリンク


当店はタイヤのロードサービスのほか、自動車のキーとじ込み開錠、バッテリー上がり救援、スクーターのパンク修理などのロードサービスも運営しております。

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
https://www.kagiake.info/

【自動車キーとじ込み開錠】
http://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
http://batteryhelp.xyz/
【スクーターのロードサービス】
http://sos-50cc.xyz/