こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

今日は午後に渋川市のガソリンスタンドからお問い合わせを頂き大型トラックの出張パンク修理に行って来ました。

トラックの運転手さんが運転の休憩中にタイヤをたたいて点検をしていたら一本だけ音が違う事に気が付いて近くのガソリンスタンドに寄ったそうですが、ガソリンスタンドではトラックのパンク修理が出来ないとの事で当店にご依頼を頂きました。

現場へ到着してみると低床四軸のトラックで右のリアタイヤの内側のタイヤにネジが刺さっていてタイヤを貫通していました。

トラックの出張パンク修理

トラックの出張パンク修理

ご連絡を頂いたときにトラックのパンクと聞いていたのでバーストしていると思っていたのですが、運転手さんの適切な判断でバーストする前に修理が出来ました。

トラックのパンク修理

トラックのパンク修理

今回はガソリンスタンドで作業をさせて頂いたので比較的短時間で修理が出来ました。

当店ではトラック用のパンク修理剤を使用して修理を行うため応急処置という事になりますが走行は出来るようになりますので、近くに修理できる環境がない場合は一度ご相談ください。