こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

先週末の土曜日は寒波の影響で群馬県の北部山間部はかなりの降雪となりました。

そんな中、みなかみ町にあるスキー場、ノルン水上に遊びに来ていたお客様よりお問い合わせを頂き、出張タイヤチェーンの取付に行って来ました。

お問い合わせを頂いたときの時刻が16:30分くらいで、スキー場と関越道水上インターチェンジをつなぐ山道でスタックしてしまい動けなくなってしまったとの事でした。

現状でノーマルタイヤでタイヤチェーンの搭載もないとの事です。

お客様のお話ではレンタカーで車を借りてスキー場へ来たらしいです。

しかし、この時期の水上はスキー場ではなくても道路の着雪は当たり前なので、レンタカーで車を借りる時は目的地をしっかり伝えてタイヤもスタットレスタイヤが装着されたものを用意してもらわないと困ってしまいますね・・・

今回は当店が他のお客様の対応で前橋市まで出張中のご連絡だったため、お客様の現場へ向かう途中でタイヤチェーンを買って現場で取り付けを行いました。

チェーン取付後、トイレも行きたかったのでノルン水上スキー場へ行ってみると、かなりふぶいていてトイレと休憩で数十分車を離れていただけで雪が車に積もっていました( ゚Д゚)

タイヤチェーン取付

ちょっとピントがずれていますが、少しの駐車でもこの積雪です。

天気にかかわらず4月くらいまではみなかみではスタットレスは絶対必要ですので群馬の北部へお越しの際はお気をつけください。

ちなみに当店の作業用軽トラックは4WDのMT車です。

雪道への救援作業時はいつものトラックではなくこちらの軽バンで出動しています。

あと1ヶ月くらいはいつでも雪が降りやすい状況なので、もしもタイヤチェーンの取り付け等でお困りの際はお問い合わせください。