こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

今朝はスズキ・ハスラーの出張スペアタイヤ交換に行ってきました。

お問合せを頂いたのは昨日の夕方だったのですが、別のお客様の対応で戻れるのが遅くなってしまうので、今日会社に行く前であれば大丈夫ということだったためお客様の出勤前にお伺いさせて頂き交換してきました。

ハスラーパンク

今回のパンクは走行中に何かにヒットさせてしまったとのことで、タイヤに大きな穴がぽっこり開いていました。

ハスラーは基本的にスペアタイヤの搭載がないため、釘とかを踏んでしまったパンクであれば搭載している修理剤でも一時しのぎは出来るかもしれませんが、今回のようなサイドウォールの損傷の場合は修理不能なため外出先では身動きできなくなります・・・

ハスラーのタイヤパンク

今回の対応では当店在庫のスペアタイヤを持って行き、破損したタイヤを外してスペアタイヤに交換させていただきました。

こうした状況は少なくなく、当店でもスペアタイヤの販売はかなり多く行っています。
軽自動車ではカーゴスペースの確保だったり燃費の向上だったりを理由にスペアタイヤの搭載をしなくなってしまいましたが、やはりスペアタイヤはあったほうがいいですね。

これから新車を買う方もオプションでスペアタイヤが選択できるのであれば、積んでおいたほうがいいです。

当店では軽自動車から普通車のスペアタイヤを常時在庫で確保しておりますので、タイヤのパンクで困ってしまった時はお時間を気にせずいつでもお電話下さい。