こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

気が付けばお正月もおわり、日常生活に戻ってきましたね~

そんな中、先日日産セレナのパンクでご相談を頂きタイヤ交換に行って来ました。

ご依頼のセレナはスペアタイヤ未搭載の車で右の後輪のサイドウォールをブロックにヒットさせてしまいパンクしていました。

 

セレナのパンク

比較的高年式の車はスペアタイヤの搭載がなく修理剤が積んであるモデルが多いです。

修理剤は釘やネジなど小さい異物が刺さったときだけに使用できますが、使用できる条件は異物がしっかりと刺さったままでないと使えません。

今回はサイドウォールの損傷のためパンク修理剤は論外で、タイヤを交換しないと走行できない状態です。

お客様のご依頼により当店の在庫で中古のタイヤを用意してパンクしてしまったタイヤと交換により走行可能となりました。

当店では軽自動車からミニバンクラスまでのスペアタイヤや中古のタイヤホイールセットを在庫しておりますので、パンクで動けなくなってしまった時は一度ご相談ください。

群馬と埼玉と軽井沢周辺であれば当店の対応エリアですので、24時間対応でお客様の現場へ向かいます。