こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日は高崎市吉井町のお客様よりお問い合わせを頂き、スズキワゴンRの出張パンク修理に行って来ました。

ご依頼のワゴンRは左後輪がパンクをしており、タイヤを外してパンクの状態を確認すると修理出来ない大きな裂け目がありました。

ワゴンRのパンク

今回のパンクは約1センチの裂け目があり、タイヤも摩耗していることからスペアタイヤの交換となりました。

ただ、今回のワゴンRはスペアタイヤの搭載がなく当店在庫のスペアタイヤをご購入いただき装着となりました。

車はハイブリッドだったり電気自動車だったり、どんどん進化していますがタイヤは10年前とほぼ変わらずの状態です。

この先どんな進化があるか分からないですが、当面のあいだはゴムで出来たタイヤに空気を入れて走るという根本的な構造は変わらないと思うので、車に乗るならやっぱりスペアタイヤはあったほうがいいですね。