こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

昨日の元旦は年末の最後の救援依頼でタイヤのパンク修理のご依頼を頂き、その作業中に年明けを迎えました(^^)/

今回のご依頼はスバルのアウトバックで、タイヤに金属片のようなものが刺さっているとの事でご相談を頂き出動してきました。

現場へ到着してタイヤを確認してみると、確かに何か刺さっていてそこからエアーも漏れているのが分かります。

アウトバックのパンク

夜中のスマホの写真なのでちょっとぼけていますが約1センチくらいの何かが刺さっています。

とりあえずタイヤを車体から外して異物を確認してみたのですが、タイヤから出てきたのは金属片ではなくガラスでした。

タイヤに刺さっていたガラス

いつもはペンチのようなもので異物をつかんで引っこ抜くのですが、今回はつかむと何故か砕けてしまうので、おかしいなと思っていたらガラスでした。

これではつかんでも砕けてしまうはずですね~

アウトバックのパンク修理

今回のお客様のアウトバックはスペアタイヤの搭載がないとの事で、出発時に当店在庫のスペアタイヤも持って来たのですが修理で直ったのでスペアは使わず作業が終了となりました。

当店のパンク修理では釘やネジなど小さな異物のパンクはその場で修理が可能です。
修理出来ないバーストなどの場合はお客様のお車に搭載してあるスペアタイヤの交換か、スペアタイヤがない場合は当店の在庫のスペアタイヤをご用意いたします。

当店のスペアタイヤは軽自動車からミニバン・セダンクラスまで対応は可能ですが大型のSUVやハイエースやキャラバンなど1ナンバーサイズのスペアタイヤも在庫でのご案内は出来ないので事前にご相談ください。

本年もご相談いただいたお客様のご期待に沿えるよう最大限努力をして救援活動を行いますのでお困り事がございました時は是非ご相談ください。