こんにちは。
AT-1群馬自販ロードサービスの近藤です。

今朝は桐生市のお客様よりお問い合わせを頂き、ダイハツハイゼットの出張パンク修理に行って来ました。

ご依頼のハイゼットは左のフロントタイヤにネジが刺さっていて、そこからエアーが漏れてしまっていました。

ハイゼットカーゴのパンク

今回はタイヤにネジが刺さり、徐々に空気が抜けたようで朝になるまで気が付かなかったとの事です。

タイヤにネジが刺さっている

タイヤに刺さったねじは走行面のため、修理で対応が出来ます。

当店のパンク修理は外面から修理剤を差し込む方法で、一般的な乗用車の場合はこの方法でパンクが直ります。

出張パンク修理

当店で使用するパンク修理剤はTECH社の修理剤です。

ホームセンターの修理剤と比較したばあい、非常に強度が高くタイヤとの密着性も高いので釘やネジのパンクであればほとんどのケースでエアー漏れは止まります。

当店の出張パンク修理は専用のトラックでお伺いしますので、ちょっとしたパンクはその場で修理が可能です。

修理完了後はエアーコンプレッサーから規定値までエアーを充填させてトルクレンチによるネジの取り付けまで行います。

最近の車はスペアタイヤの搭載がないこともあるので、パンクで困った時は一度ご相談ください。