こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

先日、高崎市のお客様からご依頼を頂きトヨタクルーガーの出張パンク修理に行って来ました。

パンクしてしまったクルーガーは、お客様が駐車場に車を停めたときにタイヤに何かついていることに気が付き異物を抜いたところ完全に空気が抜けてしまったとの事です。

トヨタクルーガーの出張パンク修理

今のタイヤはチューブレスタイヤがほとんどで、釘とかネジくらいの小さな穴の場合は、異物を抜き取らなければ一気に空気が抜けることはありません。

しかし、一旦抜いてしまうと空気は抜けてしまいます・・・

ネジを抜いてしまったパンクの穴

今回のパンク修理は外面修理という方法で、タイヤの外側から修理材を挿入する修理です。

当店の修理材はTECH社のパーマキュアを使用しておりますので修理後のエアー漏れもほとんどありません。

外面修理のタイヤ

約10分で修理は完了です。

修理完了後はタイヤに空気を入れるのですが、当店の作業車には約100リットルの圧縮空気が積んでありますので、SUVサイズのタイヤでもその場ですぐに規定の空気圧まで充填することが出来ます。

当店の出張パンク修理はお客様の現場で修理が出来ますので、お客様がタイヤを外すこともなくすぐに修理が出来ます。

修理完了後は高速道路の走行も出来ますので、困ったときはご相談ください。