こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日は朝一で近所のガソリンスタンドからご連絡を頂き、スズキパレットで縁石にタイヤを当ててタイヤがパンクしてしまったため、スペアタイヤを持って現場へ急行しました。

ガソリンスタンドまでは約10分の距離なので、パレットに装着できるテンパータイヤをもって出動です。

スズキのパレットは標準ではスペアタイヤの搭載がなくパンク修理剤が積んであります。

このパンク修理剤はなかなか利用価値がなく、今回のようなサイドウォールの破損の際は使うことも出来ない修理剤なんですね~

パレットのパンク

タイヤは走行面は強度があり修理も出来るのですが、側面のサイドウォールと呼ばれる部分に関しては補強されていないので外傷には弱いです。

現場では修理も出来ないので、すぐにタイヤ交換の準備をしてテンパータイヤの取り付けをしました。

スズキパレットのスペアタイヤ交換

比較的高年式の車はスペアタイヤの搭載がなくちょっとしたパンクでも搭載の修理剤が使えないケースが多いです。

当店では軽自動車から15インチくらいまでのスペアタイヤや中古のタイヤを在庫しておりますので、スペアタイヤがない車でパンクをしてしまった時はご相談いただければお客様のご指定場所までタイヤを運搬してすぐに交換も行えます。

自社在庫のタイヤなので早朝や夜間でも対応可能です。