本庄市で日産ノートの出張パンク修理

こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日は本庄市のホテルに滞在するお客様からお問い合わせを頂き日産ノートの出張パンク修理に行って来ました。

お客様のお話では前日の夜にホテルの駐車場へ車を停めるまでは違和感はなかったけれど、朝になったら前輪がつぶれていたとの事です。

お客様の現場へ到着してタイヤを確認すると釘が刺さっているのが発見できました。

日産ノートの出張パンク修理

当店が行う出張パンク修理は外面修理で、釘など小さな穴はこの方法でほとんど直ります。

今回はフロントタイヤのパンクのため、一旦修理したタイヤをリアタイヤに装着し、無傷のリアタイヤを前輪に付け替えました。

日産ノートはFF車なので、フロントタイヤで駆動してかじ取りも行うため、リアに比べてフロントタイヤは負荷もおおいので一応念の為に前後を入れ替えておきました。

日産ノート出張パンク修理

当店が使用するジャッキはアルミ製の中型ジャッキで、多少地面に凹凸があっても車体をしっかり上げることができます。

今回の現場ではアスファルトの駐車場ですが、劣化が進んでいるためデコボコしていましたが、特に問題もなく作業が出来ました。

普段、車を使っていていパンクしてしまう事は少ないのですが、いざパンクしてしまうとなかなかの手着けようがない事が多いので、特に外出先でパンクをしてしまった時は一度ご相談ください。