太田市で30プリウスのスペアタイヤ交換

こんばんは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日は夜になってから太田市から30プリウスのパンク修理のご依頼を頂き出動してきました。

ご依頼を頂いた場所は北関東自動車道の太田桐生インターを降りてすぐのガソリンスタンドでした。

まだガソリンスタンドの店員さんはいたのですが、交換できなかったのかお店の敷地を借りて当店での作業となりました。

30プリウス出張パンク修理

お客様のお話では近くで縁石に乗り上げてしまったとの事で、タイヤ側面が切れてしまい修理不能な状態でした。

今回の億役様が乗っていたプリウスはスペアタイヤが搭載してあったため、当店がお客様のスペアタイヤを取り出して交換させて頂きました。

普段走り慣れない道ではちょっとした不注意で縁石に乗り上げてしまう事はよくあることです。

しまし、普通のパンクと比べると縁石に乗り上げてしまったタイヤはほぼ確実に大きな損傷が出てしまいます。

上の写真も少し暗くて見えにくいですがタイヤの側面が大きく割れています。

この状態になると修理は出来ないためタイヤ交換しかありません・・・

今回はスペアタイヤの搭載があったので応急処置として交換となりましたが、お客様は後日タイヤも交換しないといけない状態です。

30プリウスのスペアタイヤ交換

ちなみにプリウスはリアタイヤもディスクブレーキなので専用のスペアタイヤがない場合は15インチ以上の5穴のホイールが必要です。

ハブ径も54ミリ以上ないと装着できません。

30プリウスの出張スペアタイヤ交換

それにしても、ガソリンスタンドの店員さんもスペアタイヤ交換くらいならやってあげてもよさそうなもんだけど、夜間は作業とか禁止されているんですかね~?

時々「タイヤ専門店」をかかげるガソリンスタンドの店員さんからお客さんのタイヤ交換をお願いしますって連絡が来たりします。

当店ではタイヤのパンク修理やスペアタイヤ交換は24時間対応で行っておりますので、特にお客様が出先の場合でも装着可能なスペアタイヤの準備も出来ると思いますのでタイヤのパンクで困ったときは是非ご相談ください。