高崎市で三菱ekワゴンの出張タイヤ交換

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

今日は天気いいですね~

昨日は夜になってから高崎市のお客様からご連絡をいただき三菱ekワゴンの出張パンク修理に行ってきました。

今回のお客様は自宅近くで縁石にタイヤを当ててしまい一気に空気が抜けてしまったとのことでご連絡を頂いたので、当店在庫のスペアタイヤを持ってお客様のご自宅へお伺い致しました。

ekワゴンは現行モデルでスペアタイヤ未搭載車種のため、バーストやワイドウォールの損傷をしてしまうと身動きが取れなくなってしまいます。

ekワゴンのパンク修理

ご依頼頂いたekワゴンは左フロントのサイドウォールが損傷してしまい修理はできないため当店持参のスペアタイヤをリア側につけて、リアのタイヤをフロントに付け替えて作業終了です。

一般的な軽自動車はFFのため前輪で駆動してハンドル操作も必要なので前輪がパンクしてしまった場合はリアタイヤを前輪に持ってきたほうが安定して走行できます。
リアタイヤは通常、ただ回転しているだけなので激しい走行でなければスペアタイヤで十分走行可能です。

サイドウォール損傷のタイヤ

ちなみにサイドウォールとはタイヤの側面のことで、走行面に比べると性質上弱いので走行中に縁石にぶつけてしまったり、駐車場でタイヤ止めにこすってしまったりすると簡単に切れてしまいます。

当店では各種サイズのスペアタイヤや中古のタイヤセットの在庫がございますのでスペアタイヤがない車両で修理できそうにないパンクをしてしまった時はご相談頂ければ少々遠方でもタイヤを持ってお客様のご自宅や出先の現場へ急行致します。