浦和市で出張タイヤ交換

こんにちは。
AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

昨日は夜になってから浦和市のお客様からご連絡をいただき浦和インター近くの現場で出張タイヤ交換を行ってきました。

ご依頼を頂いた車種はホンダフィットでGE6。
フィット2って車です。

2代目のフィットは標準でスペアタイヤの搭載がないようで、過去にもGE6のパンク修理で何度も出動しています。

今回ご依頼の内容は右フロントがバーストしてしまい、スペアタイヤもなく夜間ということもあり対応してくれる業者さんが無いとのことで、当店からは少々遠方ですが到着までの時間と費用をお伝えしご了解頂いた上で出動となりました。

移動は全線高速で、当店最寄りの上信越道藤岡インターから関越道・圏央道・東北道を乗り継いで約1時間15分で到着。

フィット(GE6)バースト

現場到着後に車を確認してみると右フロントのサイドウォールが破れていました。

フィットはスペアタイヤを搭載していないので、当店の在庫の中古タイヤセットを持って行き右のリアに持って行ったタイヤを取付けて、もともと付いていたリアタイヤをフロントに装着して作業終了です。

サイドウォールが破れたタイヤ

こういう時のためにスペアタイヤが必要なのに、燃費やカーゴスペースの確保とかの理由でパンク修理キットとか積んじゃっているのはどうかと思いますね・・・

とりあえず、持って行ったタイヤは社外品ですが同等サイズだったのでホイールキャップも付けられてパット見は何事もなかった車に戻りました。

パンク修理完了後のホンダフィット

比較的高年式の車種に乗っている方はスペアタイヤの搭載がない場合があるので、パンクやバーストでタイヤが潰れてしまい身動きが取れなくなってしまった時はご相談下さい。
当店の出張サービスでは、一時的にでも車にタイヤを取付けて走れるように致しますので、レッカーで運搬されることもなく次の目的地へ向かうことが出来ます。

特に夜間や早朝のトラブルの際は、近くに車屋さんやタイヤ屋さんがあっても営業していないことも多いので群馬と埼玉と軽井沢周辺のパンクで困った時はお電話下さい。