藤岡市でCR-Z出張タイヤ交換

おはようございます。

AT-1群馬自動車販売ロードサービスの近藤です。

昨日は夕方に藤岡市でホンダCR-Zの出張タイヤ交換を行ってきました。
今回のお客様は走行中に縁石にタイヤをぶつけてしまったとのことでタイヤのパンクとホイールの変形で修理不能なため交換となりました。

変形してしまったホイール

一見すると大したことないように見えますが、縁石に当たった部分が歪んでいます。

ホイール変形

ホイールの変形とタイヤ側面が切れてしまいました。

CR-Zはスペアタイヤの搭載がなく、修理キットが入っているだけなのでこの状態になると自己解決はほぼ無理になってしまいます・・・

当店での対応は、お客様のCR-Zに装着可能な中古タイヤセットを持っていき、破損しているタイヤと交換させて頂きました。

ただ、持っていった在庫のタイヤセットは15インチの5穴マルチホイールだったので、出来れば破損していないリアタイヤをフロントに履かせて、持っていった中古タイヤをリア側に付けたかったのですが、CR-Zのリアはブレーキキャリパーがちょっと飛び出しているため、15インチのホイールは装着不能でした。

なので、フロントタイヤに持っていったスペアタイヤを装着し作業完了となりました。

タイヤ交換後のCR-Z

CR-Zはフロントタイヤで15インチ、リアタイヤで16インチが最低インチ数のようです。

最近の新しい車は乗用車も軽自動車もスペアタイヤの搭載がなく、交換が必要なパンクになってしまうと自力で解決できる手段がなくなっています。

当店ではお客様のお車に合わせたスペアタイヤや中古タイヤの在庫を常時保管しておりますので、パンクで困ったときはご相談下さい。