桐生市の駅前ホテルでホンダ・フィットの出張パンク修理

 

こんにちは。
AT-1群馬ロードサービスの近藤です。

昨日9月15日は桐生市の駅前にある東横インさんからご依頼を頂いて、宿泊のお客さんが立体駐車場に入れる際にタイヤをパンクさせてしまったとの事で出張修理に行ってきました。

ご依頼の車はホンダフィットのハイブリッド車です。

パンク修理のホンダ・フィット

今回のパンクは走行面ではなくてタイヤの側面の破損のため、修理はできない状態でした。

高年式の車両はフィットに限らずスペアタイヤの搭載がありません。

なので、とりあえず走行可能なスペアタイヤを当店から持参していたので、今回はこのタイヤに付け替えて対応致しました。
タイヤは本来かなり丈夫に作ってあるのですが、道路に当たる走行面とタイヤの側面では強度が全然違います。

ホンダフィットのタイヤが破損

上の写真ではタイヤの側面がぱっくりと切れています。
これはゆっくり前進しながら立体駐車場のバスケットの角に当ててしまった傷です。
お客さんはあたった感覚が無いとのことですが、タイヤの側面は簡単に切れてしまいます。

本来はタイヤの側面で路面からの振動を吸収するため弾力性には優れていますが、物理的な力には強くないですね。

そんな状態のため、今回の出張パンク修理では左リアの生きているタイヤを左前の破損タイヤと交換し、当店で持参したスペアタイヤをリアに装着させて作業終了です。

最近の車は燃費向上が最優先されてしまうのか、スペアタイヤの装着がないのはちょっと不安ですよね・・・

僕のように毎日パンクの現場へ行っている立場からすると、スペアタイヤの積んでいない車ではあまり走りたくないですね。

もちろん気をつけていればパンクの可能性も低くなりますが、走行中に異物を踏んでしまったり、雨でよく見えない路面が工事で陥没してるとか、パンクの要因はそこら中にあるのでやはりスペアタイヤの搭載は必要ですね。

ただ、そんなことを言ってもこの記事を見てくださっている方は、かなりの確率で現時点で乗っている車がパンクしてしまいスペアタイヤもない状態で検索していると思いますので、困ったときはお電話下さい。
当店では中古品ですがスペアタイヤもしくはお客様の車に装着可能なタイヤを持参して出張修理にお伺い致します。
釘の穴程度のパンクであれば、その場ですぐに修理可能ですがタイヤの破損では修理ができないので応急処置ではタイヤ交換しか出来ません。

群馬県と埼玉県と軽井沢周辺であれば出張でパンク修理とスペアタイヤ交換が出来ますので困ったときはお問い合わせ下さい。

AT-1群馬自動車販売ロードサービス【本部】
〒375-0016
群馬県藤岡市上栗須43-7
代表:0274-25-9810
担当者携帯:090-9153-4198
【前橋工場】
群馬県前橋市小神明町565

【AT-1群馬自動車販売・ロードサービス】
http://www.kagiake.info/

【タイヤパンク修理・スタッドレスタイヤ交換】
http://tirechange.xyz/

【自動車キーとじ込み】
http://keytojikomi.link/

【バッテリー上が救援】
http://batteryhelp.xyz/

【原付スクーターパンク修理・Vベルト交換】
http://sos-50cc.xyz/